会社の同僚の女のデカい桃尻が気になって仕方がない

同じ会社で働いている30代前半の女がいる。背が高くて身長は170センチぐらい。

それで上半身は華奢なのに、尻がデカくて足がむっちりしている。そんな下半身にピタッとしたスパッツを常に履いているので桃尻のラインが丸見え。


いつも前を歩いていると桃尻ばかり見てしまう。

あのデカい桃尻にTバックを履かせて、後ろから尻を舐め回したいとか妄想している。

正直言って、胸を出すのは破廉恥だけど、尻のラインを出すのは良いという雰囲気があるが、それはおかしい。

デカい尻だって、巨乳と一緒で男を興奮させるものだ。

 

View this post on Instagram

 

ゆかにゅん(Yuka Hanyu)さん(@yuka_neko_nyun)がシェアした投稿


彼女のデカい桃尻を見て、巨乳派の僕は尻が好きという男がいるのも理解できた。

それぐらい美しいぼてっとした豊満な桃尻なのだ。

寝バックの態勢でやったら尻肉が当たってさぞ気持ちいだろうなとか、そのままデカい桃尻にぶちまけたいとか常々妄想している。

また、デカい桃尻を思いきっりビンタしながら、ガンガンバックから突くのも気持ち良さそうだ。

日本人は巨乳が少ないのと同じく、尻がデカい女も少ない。そう考えると会社の同僚のデカい桃尻娘は貴重な存在なのかもしれない。

お願いだから一発だけでもヤラせて欲しいなと思う。せめて、その下半身を生で見たいと思いつつ、今日もおかずにさせてもらってます。

セフレが居る人が使っているセックスフレンド募集アプリはコレ!