私の有人は某大学のワンゲル部に属していました。

ある夏にアルプスに行ったところ、山小屋で、女性陣の一行と一緒になりましたと。

彼女たちは関西方面来たとか。

それで夜は合コンみたいになってしまったとか。

お酒で大いに盛り上がり、翌朝は一緒に山に登ったとか。

その後は写真を送ったりして、文通がはじまったとか。

当時は携帯電話なんかなかった時代です。

普通の電話か文通でしょう。

たまには一緒に山に行ったりして、都合5年間くらい付き合ったとか。

それが私の友人のカミさんです。

あの山の出会いがなかったら、こういうこともなかったと、しみじみと言っていました。

奥さんは今でも町の山のリーダーになって山行だそうです。