大好きな彼に出会ったのはあるイベントでした。

あまり話はしなかったけど、その場の雰囲気にあまりにも似合わないのがとても印象的だったのです。

周りがハードなファッションの仲間達のなかで彼だけがナチュラルで自然の中にいるのが似合うような格好で柱に持たれてニコニコ笑っていました。

かわいい。

周りの子達も噂していました。

きっと年下だろうな。

って思っていたら意外に同い年だと後でわかったのです。

イベントから1週間くらいたった頃

たまたま通りかかった古着屋で彼と合ったのです。

彼はそこでバイトをしていました。

なんとなく頭を下げると、彼はニコっと笑って近寄ってきました。

この前のイベントで会いましたよね?

彼はちゃんと覚えていてくれたのです。

あっ!好きになる。

私はすっかり落ちていました。

私たちは付き合いました。

お互いの休みの時はほとんど一緒。

けれど、よく考えてみたら私からばかりデートに誘っていたのです。

誘われたら断らない彼に対して段々イライラするようになり、色んな人と遊び回るようになった私。

知っていても何も言わない彼。

前でわざと他の人の電話をとったりしても何も言わない。

私ばかりが彼の事を好きになっていて、彼はそれほどでもないことにずっと気がついてたのに、知らん顔してた私。

もうだめ!

私は彼への連絡を絶ちました。

私から連絡しなければ終わるのは覚悟でしてましたから、彼から何も連絡がなくてもやっぱりって感じでした。

そのあと、別の人と付き合いましたが、今でも時々思いだします。出会った日の彼の事を。